スマートフォンとソーシャルメディアの普及により、オウンドメディアの重要性に注目が集まっています。オウンドメディアマーケティング、コンテンツマーケティング、インバウンドマーケティングなど、すべての最新手法の要となるのがオウンドメディアです。

オウンドメディアを効率的に活用し、運営していくためのノウハウを学び、検証する機会として開催している無料セミナー「OM/CM」。第5回は、古着専門メディア「WEAR WAYS NEWS」を運営する株式会社ベクトル取締役の松崎宣博氏と、コンサルティング会社D4DR代表の藤元健太郎氏をゲストに迎え、10月24日(月)に開催いたします。

メディアスポンサー:Web担当者Forum

セミナー要項

セミナータイトル:
株式会社ベクトルグループ&株式会社リボルバー共同主催
オウンドメディア&コンテンツマーケティングセミナー
「OM/CM」Vol.05

参加方法:
http://seminar.dino.vc/wf/_contact
こちらから、氏名、お勤めの会社名、肩書きなどを記入のうえ、お申し込みください。

参加費用:
無料

開催日時
2016年10月24日(月)
17:00〜19:00(開場16:30)

開催場所:
株式会社ベクトル セミナーラウンジ
東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F

当日の講演スケジュール:

16:30 開場

17:00 - 17:05 ご挨拶

17:05 - 17:35 講演1「最新メディアテクノロジーとコンテンツマーケティング」
株式会社リボルバーCEO 小川 浩

17:35 - 18:00 講演2「リユース企業が仕掛けるオムニチャネル展開とオウンドメディア戦略」
株式会社ベクトル 取締役(CIO)松崎宣博

18:00 - 18:25 講演3「オムニチャネル時代のオウンドメディアのあり方とは?」
D4DR株式会社 代表取締役 藤元 健太郎

18:25 - 18:30 メディアプラットフォーム「dino」サービス概要説明

18:30 - 18:40 株式会社シグナル事業紹介
ベクトルグループ 株式会社シグナル COO 天野 渉

18:40 - 19:00 質疑応答&トークセッション

19:00 閉幕

こんな皆様に特にオススメ!

# ソーシャルメディアマーケティングやSEOに限界を感じている
FacebookやTwitterの運用や、SEO対策はしているが、最近あまり目に見える効果があがらないのであれば、自社コンテンツとメディアの運用をオススメします。

# コンテンツマーケティングやインバウンドマーケティングに興味を持っている
モバイル全盛時代にあって、良質のコンテンツを制作し、蓄積することがソーシャルメディア経由や検索エンジン経由のトラフィックを向上させる近道です。

# オウンドメディアはやってみたいが、コンテンツの作り方や運営システムに不安がある
誰でも簡単に扱える仕組みと、よいコンテンツの作り方、拡散の仕方に関するヒントを得ることができます。

下記リンク先にて、氏名、お勤めの会社名、肩書きなどを記入のうえ、お申し込みください。

お申し込みはこちら

登壇予定者

小川 浩 

株式会社リボルバー ファウンダー兼CEO

商社にて東南アジアを中心に活躍後、1996年にマレーシアのクアラルンプール、シンガポール、香港を拠点として起業、PCネット通販事業や多言語SNS事業を手がけた。帰国後、日立製作所にてイントラブログシステム、音声グループウェアなどの事業を立ち上げる。その後サイボウズ(株)のネット関連子会社フィードパス(株)のCOO、サンブリッジの戦略的子会社(株)モディファイのCEOなどを経て、2012年7月にサイバーエージェント・ベンチャーズの支援のもと、株式会社リボルバーを設立。現在に至る。

著書に『アップルとグーグル』『Web2.0Book』『仕事で使える!Facebook超入門』『ソーシャルメディアマーケティング』『ソーシャルメディア維新』(オガワカズヒロ共著)など多数。

松崎宣博

株式会社ベクトル 取締役(CIO)

1974年生まれ愛知県出身。前職パソコン周辺機器メーカーのサンワサプライにて直販ECサイト「サンワダイレクト」のWebディレクターとして立上期~拡大期に携わる。

2012年にベクトルにIT部門責任者として入社。2014年取締役就任。IT領域全般を管轄し、Webディレクティング・クリエイティブ・システム・CS戦略を手広く担当。

現在、ベクトル社では自社運営ECサイト「ベクトルパーク」、楽天市場・ヤフオクなどのマルチチャンネル販売戦略や、店舗販売とのオムニチャネルシステム構築など統括している。

藤元健太郎

1993年からインターネットビジネスの研究を開始し,1994年に野村総合研究所で日本最初のサイバービジネス実験サイトであるサイバービジネスパークをトータルプロデューサーとして立ち上げ,現在成功しているソフマップ,JTB,JCB,NTTDoCoMo,HONDAなどのインターネットビジネス参入の支援コンサルティングを実施。

フロントライン・ドット・ジェーピー社ではSIPS事業の先駆けとして,多くのEビジネスを支援。現在もインターネット上のECやマーケティングなど各種ビジネスのコンサルティング,調査研究を進めている。マルチメディアグランプリ,オンラインショッピング大賞等の審査員。また各種コラムやレポートを執筆しており,主な書籍として「サイバー市場の可能性」生産性出版がある。

※以上、登壇順

お申し込みはこちらから

株式会社リボルバー | Revolver, Inc. 投稿 | 編集