スマートフォンとソーシャルメディアの普及により、オウンドメディアの重要性に注目が集まっています。オウンドメディアマーケティング、コンテンツマーケティング、インバウンドマーケティングなど、すべての最新手法の要となるのがオウンドメディアです。

オウンドメディアを効率的に活用し、運営していくためのノウハウを学び、検証する機会として開催している無料セミナー「OM/CM」。第6回は、『みんなのゴルフダイジェスト』を運営するゴルフダイジェスト社ソーシャルメディア編集部・編集長の大川喬司氏をゲストに迎え、2017年1月16日(月)に開催いたします。

メディアスポンサー:Web担当者Forum

セミナー要項

セミナータイトル:
株式会社ベクトルグループ&株式会社リボルバー共同主催
オウンドメディア&コンテンツマーケティングセミナー
「OM/CM」Vol.06

参加方法:
http://seminar.dino.vc/wf/_contact
こちらから、氏名、お勤めの会社名、肩書きなどを記入のうえ、お申し込みください。

参加費用:
無料

開催日時
2017年1月16日(月)
17:00〜19:00(開場16:30)

開催場所:
株式会社ベクトル セミナーラウンジ
東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F

当日の講演スケジュール:

16:30 開場

17:00 - 17:05 ご挨拶

17:05 - 17:30 講演1「PR視点からみたオウンドメディアの活用方法」
ベクトルグループ 株式会社シグナル COO 天野 渉

17:30 - 18:00 講演2「出版社が取り組むべきデジタルメディア×ソーシャルメディア戦略とは?」
株式会社ゴルフダイジェスト社 ソーシャルメディア編集部 編集長 大川喬司

18:00 - 18:30 講演3「分散型メディア時代のコンテンツマーケティング戦略」
株式会社リボルバーCEO 小川 浩

18:30 - 19:00 質疑応答&トークセッション

19:00 閉幕

こんな皆様に特にオススメ!

# ソーシャルメディアマーケティングやSEOに限界を感じている
FacebookやTwitterの運用や、SEO対策はしているが、最近あまり目に見える効果があがらないのであれば、自社コンテンツとメディアの運用をオススメします。

# コンテンツマーケティングやインバウンドマーケティングに興味を持っている
モバイル全盛時代にあって、良質のコンテンツを制作し、蓄積することがソーシャルメディア経由や検索エンジン経由のトラフィックを向上させる近道です。

# オウンドメディアはやってみたいが、コンテンツの作り方や運営システムに不安がある
誰でも簡単に扱える仕組みと、よいコンテンツの作り方、拡散の仕方に関するヒントを得ることができます。

下記リンク先にて、氏名、お勤めの会社名、肩書きなどを記入のうえ、お申し込みください。

お申し込みはこちら

登壇予定者

天野 渉

ベクトルグループ 株式会社シグナル COO

㈱パルコ入社後、店舗でのプロモーション、イベント、顧客開発業務などを担当。㈱パルコ・シティ出向後、パルコ各店始め、30サイト以上の制作ディレクション、運営。ショッピングサイト立ち上げなどに携わる。

㈱ベクトルに入社後はナショナルクライアント中心にWeb上のPR戦略、コミュニケーション施策を実施。企業のPR活動だけでなく宣伝活動に対する知見、実績を豊富に持ち、最新のマーケティング手法にも精通。

現在は、株式会社シグナルのCOOとして、多数のクライアントに対して、ブランディング、プロモーション、ソーシャルメディア運用などをコンサルティング。

2014年12月号「広報会議」では『デジタル広報再入門』の「PR視点で究めるWeb検索最適化」を執筆。

大川 喬司

1978年生まれ。2002年ゴルフダイジェスト社入社後、コミック誌ボギー創刊編集長を経て、現在ソーシャルメディア編集部編集長。

小川 浩 

株式会社リボルバー ファウンダー兼CEO

商社にて東南アジアを中心に活躍後、1996年にマレーシアのクアラルンプール、シンガポール、香港を拠点として起業、PCネット通販事業や多言語SNS事業を手がけた。帰国後、日立製作所にてイントラブログシステム、音声グループウェアなどの事業を立ち上げる。その後サイボウズ(株)のネット関連子会社フィードパス(株)のCOO、サンブリッジの戦略的子会社(株)モディファイのCEOなどを経て、2012年7月にサイバーエージェント・ベンチャーズの支援のもと、株式会社リボルバーを設立。現在に至る。

著書に『アップルとグーグル』『Web2.0Book』『仕事で使える!Facebook超入門』『ソーシャルメディアマーケティング』『ソーシャルメディア維新』(オガワカズヒロ共著)など多数。

※以上、登壇順

お申し込みはこちらから

株式会社リボルバー | Revolver, Inc. 投稿 | 編集